企業|企業速報 証券市場新聞

メドレックス(4586)が急反発、一時ストップ高となる100円高の640円まで上げ幅を広げた。この日午前9時、帯状疱疹後の神経疼痛治療薬MRX‐5LBT(リドカインテープ剤)について、米国で臨床試験を開始したと発表したことが好感された。
MRX‐5LBTはイオン液体を利用した独自技術による新規製剤で、既に米国で特許を取得。ILTSを利用することで、米国でピーク時年商約1200億円を稼いだリドカインパップ剤Lidodermと同様の特性を示すだけでなく利便性や安全性が向上した製品となると期待されている。

証券市場新聞

Pocket