ショップ|企業速報 証券市場新聞

ジンズメイトは続落、経費圧縮進まず第3四半期赤字継続

 ジーンズメイト(7448)が続落。28日取引終了後に発表した18年3月期第3四半期累計(2月21日~11月20日)の単独決算が、売上高63億8800万円(前年同期比4.8%減)、営業損益4億4700万円の赤字(前年同期4億4100万円の赤字)と減収で赤字が継続したことが嫌気された。リブランディングやマーケティング・販促、商品開発など構造改革を進めたが、販売管理など経費圧縮が進まなかった。ただ、前年同期に多額の店舗の減損損失を計上していたことで、最終損益は3億200万円の赤字(同6億6000万円の赤字)になった。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket