ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンクG(9984)が反発、ウーバーへの出資報道をポジティブ視

ソフトバンクグループ(9984)が反発。各メディアが米ライドシェア(相乗り)最大手のウーバーテクノロジーズへの大型出資で最終的に合意したことを伝えたことが材料視された。ウーバー株全体の15%を77億ドル(約8700億円)で取得し、ライドシェアで世界連合を完成させる方針で、取得額が当初より割安になったことがポジティブ視されたようだ。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket