企業|企業速報 証券市場新聞

メディシノバ・インク(4875)が急伸、ストップ高となる100円高の799円まで上げ幅を広げ、役1カ月ぶりに昨年来高値を更新した。この日立会い開始前にMN-001(タイペルカスト)に関する特許について、中国特許庁から承認通知を受けたと発表したことが好感されている。
同社は特発性肺線維症(IPF)とNASH(非アルコール性脂肪性肝炎)を適応とするMN-001の2つのフェーズ2臨床治験を米国で実施中で、これらの疾患は中国でも医療ニーズが強い。特に物質特許を重要視する中国でMN-001の新しい物質特許が承認されたことは重要としている。

証券市場新聞

Pocket