ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

キヤノン(7751)が反発、3年でM&Aに最大4000億円と報じられる

 キヤノン(7751)が反発。6日付の日本経済新聞が「2020年までの3年間で最大4000億円をM&A(合併・買収)に振り向ける」と報じたことが好感された。手元資金の厚みを生かし成長分野と位置づける医療やセキュリティー分野で買収を進めるという。20年に新規事業の売上高で1兆5000億円を目指すと伝えており、積極的な成長投資による今後の収益拡大を期待した買いが先行した。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket