企業|企業速報 証券市場新聞

防衛関連が続落、韓国と北朝鮮会談で地政学リスクがさらに和らぐ

 豊和工業(6203)、石川製作所(6208)など防衛関連銘柄が続落。この日、韓国と北朝鮮が南北軍事境界線上の板門店の韓国側施設「平和の家」で、2年1カ月ぶりに南北当局間会談を開くことから、地政学リスクがさらに和らぐとの見方から手じまい売りが出ているようだ。。首席代表は閣僚級で北朝鮮の韓国・平昌冬季五輪参加が主な議題。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket