企業|企業速報 証券市場新聞

ダイセキS(1712)が続落、18年2月期予想の下方修正を嫌気

 ダイセキ環境ソリューション(1712)が続落。9日の取引終了後、18年2月期の連結予想を売上高で167億円から145億円(前期比0.9%増)へ、営業利益で16億9400万円から13億7500万円(同8.8%減)へ、純利益で10億8300万円から8億9000万円(同6.7%減)へ下方修正したことが嫌気された。土壌汚染調査・処理事業は、第1、第2四半期と需要は堅調ながら第3四半期は、案件の端境期となり、低調に推移した。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket