企業|企業速報 証券市場新聞

井関農機が急反発し新値、前期経常利益3倍観測報道を好感

 井関農機(6310)が急反発、9営業日ぶりに昨年来高値を更新した。10付の日本経済新聞が「2017年12月期の連結経常利益は、前の期比で約3倍の45億円程度になったようだ」と報じたことが好感された。昨年11月時点の予想(41億円)をやや上回った。欧州やアジアでの農機販売が増え、国内では利益率の高い修理サービスや部品販売が伸びた。円相場が対ユーロなどで想定より下落し、利益押し上げに貢献したとしており、一段の収益拡大を期待した買いを集めた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket