企業|企業速報 証券市場新聞

中北製(6496)が新値追い、2Q17%増益で通期上振れ意識

 中北製作所(6496)が新値追い。9日取引終了後に発表した18年5月期第2四半期(6~11月)の単独決算は経常利益10億3000万円(前年同期比16.9%増)と2ケタ超の増益で着地。通期計画の14億8000万円(前期比16.6%減)に対する進捗率は69.9%に達し、利益上振れが意識された。2Qはバタフライ弁や遠隔操作装置の販売が伸び、業績をけん引した。併せて、発行済み株式数の0.68%にあたる2万5000株、金額にして9587万円を上限とする自社株買いを発表、この日立ち合い開始前の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT‐3)で2万株を7670万円で取得したことから需給改善による株価浮揚効果を期待した買いも向かった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket