企業|企業速報 証券市場新聞

ノーリツ鋼機(7744)が前日に続いてストップ高。28日取引終了後、完全子会社のNKリレーションズ傘下の合同会社Launchpad12が、ジーンテクノサイエンス(GTS、4584)と資本業務提携すると発表したことを受け、さらに買い気が強まった。前日は25日引け後に胎児遺伝子検査サービスのGeneTech(東京都港区)を買収すると発表したことを手がかりにストップ高比例配分となっていた。
GTSとの資本業務提携は、Launchpad12がGTSが発行する第三者割当増資81万6327株を引き受けるとともに、GTSにTOB(株式公開買い付け)を実施、TOBは買付予定数の上限、下限は設定しておらず、発行済株式の過半数を取得する。今後、GTSはノーリツ鋼機グループの一員として、基礎技術や原薬の製造機能をはじめとしたバイオ関連事業への投資を行いうなど、医薬事業でシナジーを引き出していく。
GTSはTOB価格3000円を超える前日比390円高の3160円まで買い進まれた。

証券市場新聞

Pocket