企業|企業速報 証券市場新聞

ヤマトHD(9064)が続伸、10~12月期営業黒字転換観測報道を好感

 ヤマトホールディングス(9064)が続伸。11日付の日本経済新聞が「2017年10~12月期は本業のもうけを示す連結営業利益が前年同期に比べ8%増の400億円程度になったようだ」と報じたことが好感された。四半期の営業黒字は1年ぶり。「宅急便」の取扱個数を抑えて外部への委託配送費などを減らしたうえ、昨年10月には個人向け料金を値上げしたとしており、事業運営方針転換による収益改善がポジティブ視された。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket