ショップ|企業速報 証券市場新聞

ミニストップ(9946)が急反落、第3四半期40.9%営業減益を嫌気

 ミニストップ(9946)が急反落。10日の取引終了後、18年2月期第3四半期累計(2017年3月~11月)の連結決算を発表、営業総収入は1582億5000万円(前年同期比5.4%増)、営業利益は11億900万円(同40.9%減)、純利益は5億7300万円(同30.9%減)と大幅な減益となったことが嫌気された。夏場に引き続いて10月も台風の影響を受けて天候不順となったことなどが影響している。
 通期は営業総収入2195億円(前期比11.4%増)、営業利益17億円(同37.0%増)、純利益1億5000万円(同30.3%減)と従来予想を据え置いている。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket