ビール|飲食 証券市場新聞

東天紅(8181)が続落、18年2月期3000万円の最終赤字へ修正

 東天紅(8181)が続落。11日の取引終了後、18年2月期の単体業績予想の修正を発表、売上高を72億円から68億5000万円(前期比2.0%増)へ、営業損益を1億3000万円の黒字から収支均衡(前期1億5400万円の赤字)へ、最終損益を1億円の黒字から3000万円の赤字(同300万円の黒字)へ下方修正した。宴会は一部の店舗で当初計画を下回る見込みとなっており、婚礼も上野店以外の来館客数が伸び悩んだことに加え、天候不順や店舗改装による休業の影響がでている。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket