素材|企業速報 証券市場新聞

技研製作所(6289)が急落、第1四半期2.8%営業利減益を嫌気

 技研製作所(6289)が急落。同社は11日の取引終了後、18年8月期の第1四半期(2017年9月~11月)連結決算を発表、売上高は68億1000万円(前年同期比1.4%増)、営業利益は15億5500万円(同2.8%減)、純利益は10億1700万円(同9.7%減)と減益となったことが嫌気された。「インプラント堤防」は、南海トラフ地震に対する高知県での海岸堤防改良工事や、震
災からの復旧として行われた岩手県や宮城県での防潮堤の新設・嵩上げ工事等のこれまでの実績から、全国各地でその採用が広がっている。
 通期は売上高275億円(前期比5.9%増)、営業利益58億円(同13.2%増)、純利益40億円(同8.9%増)と従来予想を据え置いている。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket