ショップ|企業速報 証券市場新聞

ヤマトインター(8127)が急騰で高値、第1四半期25.4%営業増益を好感

 ヤマト インターナショナル(8127)が急騰、昨年来高値を更新した。同社は12日の取引終了後、18年8月期の第1四半期(2017年9月~11月)連結決算を発表、売上高は43億5200万円(前年同期比15.3%減)、営業利益は4億9400万円(同25.4%増)、純利益は3億3100万円(同17.2%増)と大幅な増益となったことが好感された。最大のブランド「クロコダイル」において、プレミア エイジ(60~75歳)をターゲットにしたコンテンツの開発やSNS・WEB対応といったソフトへの積極的な投資を実施している。
 通期は売上高166億円(前期比11.3%減)、営業利益6億円(同20.7%減)、純利益3億5000万円(同68.4%増)と従来予想を据え置いている。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket