企業|企業速報 証券市場新聞

海運株が安い、バルチック指数軟化で戻り売り優勢に

 日本郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)をはじめ海運株が安い。世界景気拡大を背景にした海運市況の好転を追い風に出遅れ修正の動きを強めてきたが、15日のバルチック海運指数が15ポイント安の1264と4日続落、市況軟化に伴い戻り売りが優勢になった。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket