電子部品|企業速報 証券市場新聞

リコー(7752)が続落、19年3月期営業益5倍観測報道もコンセンサス下回る

 リコー(7752)が続落。18日付の日本経済新聞が「2019年3月期の連結営業利益(国際会計基準)は、今期予想比で5倍強の500億円以上になりそうだ」と報じたが、市場コンセンサスは760億円強となっており、失望売りが優勢になった。18年3月期に実施した人員削減に伴う割増退職金といった一時的な費用が無くなる。販売や生産拠点の見直しなどによる採算改善の効果も出ると伝えている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket