自動車|製造業 証券市場新聞

ファルテック(7215)が急反落、棚卸資産評価などで不適切な会計処理が判明

 ファルテック(7215)が急反落。17日取引終了後、17年3月期の棚卸資産評価と中国子会社の売り上げ計上について不適切な会計処理が行われていた疑義が判明したと発表したことを嫌気した売りがかさんだ。疑義は昨年12月下旬に判明、現時点で約7億円の影響があると推定しているが、外部専門家が委員として参画した特別調査委員会の設置して詳細と調査する方針で、変動の可能性があるという。調査結果と業績への影響は判明次第、速やかに開示するとしている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket