自動車|製造業 証券市場新聞

ヨコオ(6800)がS高で新値、国内大手証券が5G関連と位置づけ目標株価引き上げ

 ヨコオ(6800)が急伸、ストップ高まで買われ2日ぶりに昨年来高値を更新した。国内大手証券が5G関連銘柄として位置づけ投資判断と目標株価を引き上げたことで、一気に買い気が強まった。コネクティッドカー、自動運転の実現、高周波数帯域の利用は大きなビジネス機会になるとしており、20年3月期は19年ぶりの最高益更新、22年3月期営業利益は51億円と年率15%超の利益成長率を見込んでいる。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket