企業|企業速報 証券市場新聞

マニー(7730)が大幅反落。29日の取引終了後、16年8月期の業績見通しを下方修正した。
通期の連結業績について、売上高を従来予想の180億8500万円から165億4700万円(前期比19.6%増)、営業利益を49億3500万円から41億400万円(同1.8%減)、へ。サージカル関連製品、アイレス針、デジタル関連製品の主力3セグメントの売り上げが計画を下回り、利益も予想を下ぶれる。
併せて発行済み株数の0.9%にあたる30万株、取得総額7億円を上限とする自社株取得枠を設定したが、業績減額を嫌気した売りが優勢で、この日の安値圏で推移している。

証券市場新聞

Pocket