企業|企業速報 証券市場新聞

ホッカンホールディングス(5902)が反発。前日取引終了後、16年3月期の連結業績予想を修正し、利益予想を引き上げたことが好感されている。
売上高は1220億円から1190億円(前期比22.2%減)に引き下げたが、営業利益を34億円から42億円(同5.1倍)、最終損益を23億円から37億円(前期48億500万円の赤字)へ上方修正。固定費削減やエネルギーコストの低下で収益性が改善し、大手納入先の飲料事業からの撤退に伴う補償金を特別利益に計上することも利益を押上げる。

証券市場新聞

Pocket