アンジェス(4563)が急反落、17年12月期最終赤字拡大

 アンジェス(4563)が急反落。22日取引終了後、集計中の17年12月期の連結業績を修正、最終損益を34億円の赤字から37億6000万円の赤字(前の期47億7600万円)と赤字が拡大したことが嫌気された。投資有価証券評価損4億700万円と固定資産減損損失1億100万円を特別損失として計上したことで最終損益が計画を下回った模様。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket