ショップ|企業速報 証券市場新聞

ゴールドウイン(8111)が続伸、21年3月期配当性向25%に引き上げと報じられる

 ゴールドウイン(8111)が続伸。23日付の日本経済新聞「5カ年の中期経営計画の最終年度である2021年3月期の配当性向を25%に引き上げる」と報じた18年3月期は22%で段階的に高める。18年3月期の年間配当は前期実績より10円高い75円を計画し、8期連続の増配となる見込み。連結売上高は前期比9%増の663億円になりそうだ。純利益は14%増の39億円とみており、最高益となると伝えており、業績拡大と積極的な還元姿勢を好感した買いが向かった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket