IT|企業速報 証券市場新聞

アイレックス(6944)が急反発、中計で営業利益2.5倍目指す

 アイレックス(6944)が急反発。24日取引終了後に発表した中期計画で、最終年度の21年3月期に連結売上高は今期予想比18%増の45億円、営業利益は2.5倍となる3億8000万円を目標に掲げたことが好感された。AI、ITの急速な進歩に対応、営業体制強化に重点を置いたシステム開発とマーケティングを進めることで業績を拡大する。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket