素材|企業速報 証券市場新聞

住友鉱が反発、金価格が4カ月半ぶり高値に上昇

 住友金属鉱山(5713)が反発。前日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物価格2月物大幅に上昇、一時1361ドル台と昨年9月初旬以来、4カ月半ぶりの高値になったことから、市況好転による収益改善を期待した買いが向かった。金はドルと逆相関の動きになるケースが多く、ドル安基調が強まるなか金に資金が流入した。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket