企業|企業速報 証券市場新聞

日本板硝子(5202)は軟調。前日引け後、集計中の16年3月期連結業績を修正し、最終損失が従来予想の75億円から500億円(前期16億6800万円の黒字)へ赤字が大幅に拡大したと発表したことで買いが控えられた。
中国の建築用ガラスやブラジル自動車用ガラス事業の低迷に伴い、関連資産の減損損失を計上したことが要因。併せて中国の太陽光発電用型板ガラス製造子会社を閉鎖すると発表した。

証券市場新聞

Pocket