ショップ|企業速報 証券市場新聞

ユニーファミマ(8028)が反発、岡三証券が「弱気」から「中立」へ引き上げ

ユニー・ファミリーマートホールディングス(8028)が反発。25日付で岡三証券がレーティングを「弱気」から「中立」へ、目標株価を6300円から6800円へ引き上げた。CVSのブランド転換に伴う費用等が想定より減少する見通しで、18年2月期を通期連結営業利益で会社側計画の334億円(前期329億7600万円)に対して従来予想の302億円から325億円へ、19年2月期を464億円から469憶円へ引き上げている。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket