ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

和田興産(8931)が続急落、公募増資と売り出しで需給圧迫を警戒

 和田興産(8931)が続急落。26日取引終了後、110万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限16万5000株の第三者割当増資を実施すると発表したことを受け、株式価値の希薄化や需給圧迫による下値リスクを警戒した売りが膨らんだ。新株発行が最大で発行済み株式数の12.7%におよぶ。発行価格は2月5日から8日までのいずれかの日に決定。最大で約12億4300万円の調達資金は、借入金の返済やマンション建設資金の一部に充てる。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket