DWTI(4661)が続伸、緑内障治療剤の臨床試験を米FDAに申請

 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(4661)が急伸、一時ストップ高まで買われた。26日、緑内障治療剤「H‐1337の緑内障・高眼圧症を適応症とした米国第Ⅰ/Ⅱa相臨床試験のIND申請を米FDA(米国食品医薬品)に提出したと発表したことが買い手掛かりになった。臨床試験は今年度中に終了する予定で、第Ⅱa相臨床試験終了後、一定の条件でAllystaへライセンスアウトするオプション契約を結んでおり、収益貢献を期待した買いが向かった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket