企業|企業速報 証券市場新聞

トヨタ紡織(3116)が急反発。31日取引終了後、欧州の子会社3社と一部事業を売却し、合弁会社を設立して欧州事業を再編すると発表したことが材料視された。
売却するのは赤字に陥っているドイツ、ポーランド、チェコの自動車内装品子会社とドイツ支店の自動車シートを除く内装事業で、ドアトリム事業は売却先と合弁会社を設立して事業を継続する。事業売却に伴い今3月期に約227億円の特別損失を計上するが、欧州事業の収益改善に期待する買いが優勢。

証券市場新聞

Pocket