企業|企業速報 証券市場新聞

花王(4452)が反発、17年12月期予想上回り5期連続で過去最高益と報じられる

 花王(4452)が反発。30付の日本経済新聞が「2017年12月期の連結営業利益(国際会計基準)は、前の期比10%増の2040億円程度だったようだ」と報じたことが好感された。従来予想の2000億円を上回り、5期連続で過去最高を更新した。2000億円の大台に乗るのは初めて。中国を中心に子供用紙おむつの好調が続いたほか、スキンケア関連など単価が高い製品がけん引。競争激化に伴う販促費の増加といったコスト増の影響を吸収したとしており、一段の収益拡大を期待した買いが先行した。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket