企業|企業速報 証券市場新聞

パレモ(2778)が続騰。31日引け後に発表した前16年2月期の単独決算は減収ながら営業黒字転換を果たし、今17年2月期は営業利益2.7倍と大幅な増益を見込んだことが好感されている。
前期から取り組んきたMD(マーチャンダイジング)、サービス、店舗基盤、コストの4つの変革をさらに進めることで、収益性を改善する方針。売上高232億円(前期比15.05%減)と前期に続いて2ケタ超の減収になるものの、営業利益は3億7000万円(同2.7倍)へ急拡大、最終損益1000万円の利益(前期3億1300万円の損失)と低水準ながら4期ぶりの黒字浮上を見込む。

証券市場新聞

Pocket