企業|企業速報 証券市場新聞

中央魚(8030)が続落、18年3月期下方修正を嫌気

 中央魚類(8030)が続落。30日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を2013億円から1997億2700万円(前期比0.7%減)へ、営業利益を9億2000万円から7億3800万円(同24.8%減)へ、純利益を5億4000万円から1億2400万円(同73.7%減)へ下方修正したことが嫌気された。水産物卸売事業における営業利益率の低下と、人件費、業務システム改善等に伴う業務委託手数料、貸倒引当金繰入等の費用の増加が圧迫している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket