黒崎播磨(5352)がストップ高、耐火物など好調で18年3月期予想を上方修正

 黒崎播磨(5352)がストップ高カイ気配。1月31日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想を売上高で1200億円から1250億円(前期比15.3%増)へ、営業利益で71億円から81億円(同5.5%増)へ、純利益で48億円から52億円(同17.5%増)へ上方修正したことが材料視された。海外市場における販売価格への適宜の転嫁が進んでいることや、国内外での耐火物事業の売上増、セラミックス事業における高付加価値製品の販売増に加え、生産量増加に伴うコストダウンも寄与している。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket