ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

ファンコミ(2461)が急落で安値、広告苦戦で17年12月期予想を下方修正

 ファンコミュニケーションズ(2461)が急落、昨年来安値を更新した。1日の取引終了後、17年12月期の連結業績予想を売上高で403億5800万円から391億200万円(前期比4.2%増)へ、営業利益で62億9500万円から57億4900万円(同1.3%減)へ、純利益で45億5100万円から42億2800万円(同8.1%増)へ下方修正した。ITP等ネット広告市場の変化により広告予算の獲得が鈍化している。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket