ハイパー(3054)が反落、信用規制強化で買い手控え

 ハイパー(3054)が反落る。この日売買分から東京証券取引所が信用取引の委託保証金率を50%から70%以上(うち現金20%以上から40%以上)に引き上げたことで買い手控えられ値を崩した。日本証券金融も同様に、貸借取引自己取引分および非清算者ごとの清算取次貸借取引自己取引分の貸借担保金率を50%から70%(同20%から40%)に引き上げた

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket