セプテーニHD(4293)が急伸し高値、1Q2ケタ増収で減益幅縮小

 セプテーニ・ホールディングス(4293)が急伸、約3週間ぶりに昨年来高値を更新した。前日引け後に発表した18年9期第1四半期(10~12月)の連結決算は、収益40億2800万円(前年同期比12.3%増)、営業利益6億9400万円(同9.9%減)と2ケタ増収で減益幅が縮小したことが好感された。マンガアプリへのマーケティング投資が収益を圧迫しているが、主力のネットマーケティングはスマートフォン向け運用型広告の拡大が続き、アジアを中心に海外市場の開拓が進んだ。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket