BEENOS(3328)が急反落、1Q小幅増収益で失望売り

 BEENOS(3328)が急反落。1日取引終了後に発表した18年9月期第1四半期(10~12月)の連結決算は、売上高53億6500万円(前年同期比8.0%増)営業利益9400万円(同7.3%増)と小幅増収益にとどまったことで失望売りを浴びた。海外ウェブメディアとの連携によりEコマース(電子商取引)事業の拡大期待が強く、株価は昨年来高値圏で推移していた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket