企業|企業速報 証券市場新聞

日本エマージェンシーアシスタンス(6063)が3日連続てストップ高。30日に中国最大級の医療ポータルサイト「就医160」を運営する寧遠科技股と提携、中国患者を呼び込むための日本の医療機関の情報発信を行うと発表したことをきっかけに人気を集めており、この日は1日に「平成28年度産油国石油精製技術等対策事業費補助金」の公募に採択されと発表したことが買い手がかりになった。
同社は2011年度から公募採択されており、これまでアラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国と日本の医療事業で、医療者交流、日本への患者受入、医療教育協力などの支援事業を実施しており、今後、現地での日本の高度医療に関するセミナー運営や医療に関する国際交流を進めるなど、協力強化事業の管理全般を担っていく。

証券市場新聞

Pocket