工業地帯|企業速報 証券市場新聞

宇部興(4208)が反発、3Q66%営業増益で通期上振れを意識

 宇部興産(4208)が反発。2日取引終了後に発表した18年3月期第3四半期累計(4~12月期)の連結決算は、売上高5070億5600万円(前年同期比15.3%増)、営業利益376億1300万円(同65.7%増)と2ケタ超の増収で利益が急拡大したことが買い手掛かりになった。合成ゴム、カプロラクタム、ナイロンなど化学品市況が好転、工業薬品の隔年実施の定期修理がなく生産・出荷が増え、セメント・生コンなどの販売数量が拡大した。通期計画の営業利益450億円(前期比28.7%増)に対する3Qの進捗率は83.6%に達し、利益上振れが意識された。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket