日立造船(7004)が急落、18年3月期利益予想の下方修正を嫌気

 日立造船(7004)が急落。同社は2日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は3600億円(前期比9.8%減)で据え置いたが、営業利益を125億円から65億円(56.5%減)へ、純利益を65億円から20億円(同65.9%減)へ下方修正したことが嫌気された。環境・プラント部門において、海外子会社の個別工事でのコスト増加に伴い収益が大幅に悪化したことが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket