ショップ|企業速報 証券市場新聞

カッシーナ(2777)が後場急伸、子会社粗利率向上で17年12月期予想を上方修正

 カッシーナ・イクスシー(2777)が後場急伸。この日午後13時35分に、17年12月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を125億円から116億4200万円(前期比15.2%増)へ、営業利益を5億5000万円から5億7100万円(同22.8%増)へ、純利益を2億7000万円から4億2300万円(同9.8倍)へ修正、利益の上方修正を発表したことが材料視された。子会社のエスエムダブリュ・ジャパンの粗利率が予想よりも高く推移している。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket