企業|企業速報 証券市場新聞

ナ・デックス(7435T)が急伸、一時ストップ高となる前週末比80円高の517円まで上げ幅を広げた。この日、自動車の軽量化に必要な非鉄アルミ材接合を可能にする大容量抵抗溶接制御装置(タイマ)を発売したと発表したが材料視されたようだ。
アルミ溶接などの大電流溶接に最適な使用で、従来比20%増の一次電流1200Aを提供。さらに連続使用時に一次電流310Aを可能にするための開発も予定しており、大電流を必要とするユーザーの要望お応えて、さらなるソリューション開発を進めていくとしている。

証券市場新聞

Pocket