クリエイトがS高カイ気配、3Q利益急拡大で増配と株主優待制度導入も

 クリエイト(3024)がストップ高カイ気配。5日の取引終了後に発表した18年3月期第3四半期累計(4~12月)の連結決算は、営業利益2億6400万円(前年同期比75.8%増)、純利益1億6100万円(同4.3倍)と大幅増益で着地、期末配当を引き上げるとともに、株主優待制度の導入もあわせて発表したことが好感された。通期計画の営業利益2億8000万円(前期比14.8%増)に対する3Qの進捗率は94.3%に達し、通期利益は終わブレが期待され、期末配当を普通配3円に記念配2円を上乗せ10円とし、年間配当を14円(前期12円)へ増配。株主優待は毎年3月末時点で1単元の100株以上を保有する株主に対して、クオカード1000円分を贈呈する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket