JHDはS安、不動産事業計画下回り17年12月期大幅減額

 ジェイホールディングス(2721) がストップ安。5日取引終了後、集計中の17年12月期連結業績を下方修正したことが失望売りを誘った。売上高を58億5100万円から38億6400万円(前の期比2.9倍)、営業利益を2億円から1億900万円(同5.5倍)へ大幅に減額。不動産事業のシナジー・コンサルティングの大型案件の引き渡しが翌期にずれ込んだことや、不動産販売の取引件数が想定を下回った。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket