綜研化学(4972)が4か月半ぶり高値、主力の粘着剤伸び18年3期情報修正で増配へ

 綜研化学(4972)が急反発、約4か月半ぶりに昨年来高値を更新した。5日取引終了後、18年3期の連結業績予想を上方修正したことを好感した買いが向かった。売上高を290億円から300億円(前期比14.8%増)、経常利益を23億円から29億円(同52.1%増)へ。液晶ディスプレイ関連向けを中心に主力の粘着剤関連製品の販売が伸び、第3四半期類家の実績を踏まえ通期計画を見直した。業績上振れに伴い、期末一括配当を特別配当、記念配当を含めて70円へ前期の45円から25円増配する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket