ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

パナソニック(6752)が続落、18年3期上方修正も全般急落地合いで売り先行

 パナソニック(6752)が続落。5日取引終了後、18年3期の連結業績予想を上方修正したが、全般急落地合いのなか、売りが先行した。売上高を7兆8000億円から7兆9500億円(前期比8.3%増)、営業利益を3350億円から3500億円(同26.5%増)へ。ユーロなどの主要通貨に対して円安が進み、固定費削減や法務関連費用の見直しなどにより、売り上げ、利益ともに計画を上振れる。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket