ショップ|企業速報 証券市場新聞

ゴールドウイン(8111)が大幅高で7日ぶり高値、18年3月期上方修正で増配と株式分割も

 ゴールドウイン(8111)が大幅高で7日ぶりに株式併合後の高値を更新した。6日引け後、18年3月期の業績予想を上方修正するとともに、株式分割を発表したことを好感した買いを集めた。連結業績について、売上高を663億円から690億円(前期比13.3%増)、営業利益を50億円から62億円(同58.6%増)へ。春夏に続き秋冬物販売もシーズン緒戦から好調に推移、特に10月中旬以降の気温の低下とともにダウンウエアや防寒アクセサリーなど防寒衣料の消化が一気に進んでおり、第3四半期累計が2ケタ超の増収で利益が急増した実績を踏まえ通期計画を見直した。収益拡大に伴い、期末一括配当を75円から85円(前期65円)に引き上げた。
 株式分割は3月31日を基準日として、1株を2株に分割する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket