プロパティエージ(3464)は一時S高、1対2株式分割と株主優待を好感

 プロパティエージェント(3464)が急反発、一時ストップ高まで買われた。前日取引終了後、3月7日現在の株主を対象に1株を2株への株式分割と東証2部への市場変更を記念して、18年3月末時点で100株以上を保有する株主に一律、クオカード1000円分を贈呈する株主優待を実施すると発表したことが好感された。株式分割は最低投資金額を引き下げ、株式流動性の向上と投資家層を拡大することが狙い。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket