IT|企業速報 証券市場新聞

グレイス(6541)が続伸、1対3株式分割が買い手掛かり

 グレイステクノロジー(6541)が続伸。7日引け後、3月31日を基準日として1株を3株へ株式分割を実施すると発表したことが買い手がかりになった。最低投資金額を引き下げ、株式流動性の向上と投資家層の拡大を計ることが狙い。
 同時に発表した18年3月期第3四半期累計(4~12月)の単独決算は、売上高8億9700万円(前年同期比25.3%増)、営業利益2億5300万円(同30.3%増)と大幅増収増益で着地。収益拡大に伴い未定としていた期末一括配当を15円とした。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket